スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親失格・・・

ひめの歯磨き中にバキッ!!!っという音がして、慌てて柄を抜くとブラシがない!!!!!

すぐ口を開けてみたけど、すでにごっくんしたあと

あっというまの出来事でした。

ケロッとした顔のひめ

お腹を痛がる様子も、辛そうな様子も一切なし。

勘違いかも!と、歯ブラシを見てもやっぱり先っぽは無いし、

周りを見渡してもどこにも無い。。。



かかりつけに一応電話してみたけど繋がらず、急いで夜間専門の病院へ。

レントゲンを撮ったらやっぱり飲んでた。。。

まだ胃の中にあったので、吐き気をもよおすという注射をして吐き出させることに。

とうちゃんと待合室で待つ間、嫌がる歯磨きしたことを後悔し、とにかくうまく吐き出してくれることを祈り、

もしも出てこなかったら・・・、最悪は開腹?ってことは全麻?・・・・もう泣きそうでした

どのくらい待ったのか、診察室に呼ばれ先生が吐瀉物を見せてくれました。

出てきた!!!!ピンクの歯ブラシ!!!!

あとは、夜中なのに未消化の朝ごはんや、髪の毛、落ち葉などなど・・・。

そして、全く見覚えのないプラスチック。

直径1センチ長さ2センチくらいのチューブ状のもの。結構大きい。

なにこれ!! いつから?! どこで?! 




そういえば2週間ほど前から、いつもとちょっと違うかなぁ・・・と思うことが。

たとえば、とうちゃんに抱っこされてるのにわたしの顔を見つめてキューンと鳴き、

とうちゃんと交代すると今度はとうちゃんを見つめてキューンと鳴く。

テレビをみてると、私を見て!と言わんばかりにキューーンと鳴く。

朝方、一緒に寝ている布団の中でもキューーン。

ずいぶん鳴くなぁと思いつつも、甘えたような鳴き声なのであまり心配はしていませんでした。

最近になり、朝イチと夕食前に黄色い胃液(?)を吐くようになり、

これは空腹によるものだと思っていました。

それ以外は、いつもどおり元気いっぱい食欲旺盛でした。



でもあのプラスチックを見て思ったんです。

あれもこれも、ひめが「痛いよー」とか「気持ち悪いよー」とか 伝えていたのではないかと。


とうちゃんは違うと言うけど、わたしはどうしてもひめからのサインだったように思えてならないんです。

今更だけど・・・。

気づかなかったけど・・・。

歯ブラシの誤飲がなければ、このプラスチックはずっとひめの胃の中に残っていたかもしれないと思うと・・・。




処置が終わり深夜の帰宅。

さすがに疲れたのか速攻寝てました。

病院1




そして翌朝、胃の中は空っぽのはずなのに吐かなかったひめ。

やっぱりあのプラスチックが原因だったんだと確信。

ひめはますます元気いっぱいにやんちゃしています。



わたしの不注意で辛い思いをさせてしまいました。

ごめんよひめ。

これからはもっともっと気をつけるよ。


でも、大事に至らずほんとうに良かった。

病院2

スポンサーサイト

 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。